クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

ミルベマックスフレーバー錠

ミルベマックスフレーバー錠

  • メーカー:ノバルティス
  • カテゴリ:虫下し
  • 有効成分:ミルベマイシンオキシム、プラジクアンテル

このお薬の人気ポイント

・信頼できる成分が使われている寄生虫駆除薬

・錠剤が食べやすい大きさになっている

商品詳細

ミルベマックスフレーバー錠は、ノバルティス社が開発、販売している猫用の寄生虫駆除薬です。
内部寄生虫に効果的な成分を含んでおり、回虫や鉤虫、瓜実条虫に対して効果を発揮します。
効果と安全性に優れているとはっきりわかっている成分が使われているので、効果面や安全性で不安や心配をせずに使うことができます。

ミルベマックスフレーバー錠に含まれている有効成分は、ミルベマイシンオキシムとプラジクアンテルです。
これらの成分は寄生虫に対して高い効果を発揮するため、ほかの治療薬にも多く使われています。
ミルベマイシンオキシムは、寄生虫の神経細胞や筋肉細胞の膜に作用することで非痙攣性の麻痺を引き起こして駆除します。

もう1つの成分であるプラジクアンテルは、寄生虫の細胞膜に作用することで麻痺や収縮を引き起こして駆除効果を発揮します。
作用の仕方はミルベマイシンオキシムと似ていますが、プラジクアンテルは条虫類も駆除することができます。
この2つの成分が作用することによって、猫の体内に入り込んだ回虫や鉤虫、瓜実条虫を死滅させます。

また、ミルベマックスフレーバー錠にはビーフフレーバーがつけられています。
長辺が1cmの食べやすい大きさで作られており、口の小さな猫や子猫も食べやすくなっています。
猫の嗜好性が高く、メーカーが行った実験では42%の猫が直接手から食べ、82%の猫がドライフードに混ぜたら食べたという結果が出ています。
ウェットフードに混ぜた場合は100%の猫が食べたというデータもあり、これらのデータから食事に混ぜても気付かれにくいことがわかります。

薬が苦手な猫も簡単に飲んでくれるため、ストレスなく寄生虫駆除を行うことができます。

ミルベマックスフレーバー錠 小型猫・子猫用(0.5kg~2kg)2錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥3,400 ¥3,400 ¥2,700 ¥2,700 81pt
2箱 ¥3,400 ¥6,800 ¥2,550 ¥5,100 153pt

ミルベマックスフレーバー錠 成猫用(2kg以上)2錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥4,200 ¥4,200 ¥3,300 ¥3,300 99pt
2箱 ¥4,200 ¥8,400 ¥3,100 ¥6,200 186pt

ミルベマックスフレーバー錠小型猫・子猫用(0.5kg~2kg)2錠入り x 1箱

¥2,700

ポイント:81pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

1日1回、食事と一緒に、または食後に経口投与します。
投与する量は体重1kgあたりミルベマイシンオキシムとして2mg、プラジクアンテルとして5mgを基準量としてください。
具体的な投与量は、下記を参考にしてください。

小型猫・子猫用
0.5kg以上1kg以下:0.5錠
1kg以上2kg以下:1錠

成猫用
2kg以上4kg以下:0.5錠
4kg以上8kg以下:1錠

注意点

・猫以外の動物には投与しないでください。
・本製品は小型猫・子猫用と成猫用の2種類がありますので、使用する際は事前に愛猫の体重をはかり、適した種類のものを選んでください。
・生後6週齢未満の子猫や、体重0.5kg以下の猫には投与しないでください。
・妊娠中や授乳中の母猫、子猫に投与する際は慎重に行ってください。
・有効成分にミルベマイシンオキシムが含まれているので、フィラリア陽性の猫には投与しないでください。
・重度に衰弱した猫や、重度の腎・肝障害のある猫に対する安全性は確立されていません。
該当する猫への投与は推奨されていませんが、やむを得ず投与する場合には対象となる猫の健康が維持されるなど利益が得られるかどうか、獣医師が慎重に判断したうえで行ってください。
・再投与を行うかどうかの判断は、投与後に検査を行ってその結果に基づいて行ってください。猫の生活環境により、寄生虫の再感染が懸念される場合には定期的な再検査と再投与を推奨します。
・豚肉由来の原料が使われているため、豚肉への食物アレルギーがある猫には投与しないでください。
・本剤に含まれている有効成分は、溶液の状態において皮膚から吸収されることが知られています。分割した際、皮膚に付着した場合はただちに石鹸で洗い流してください。
・分割して投与する場合は、速やかに使用してください。
・保管する際は高温多湿の環境と直射日光を避け、涼しい環境で子供やペットの手の届かないところに保管してください。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある猫には投与しないでください。
・投与する際は用法用量を厳守し、過剰に投与しないようにしてください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

一過性の嘔吐および下痢が、主な副作用として報告されています。
また、幼若猫へ過剰投与した場合、嗜眠をはじめとした全身症状がみられたという報告もされています。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る