クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

フロントラインスポットオン

フロントラインスポットオン

このお薬の人気ポイント

・内服薬が苦手なペットに有効

・投与の際ペットへのストレスが少ない

商品詳細

フロントラインスポットオンは、メリアル社が開発、販売しているノミダニ駆除薬です。
日本だけでなく世界中で使われており、動物病院でも処方されている信頼できる医薬品です。

有効成分としてフィプロニルが配合されているのが特徴で、ノミは24時間、マダニは48時間以内にノミやマダニの成虫を駆除します。
フィプロニルはノミやマダニの中枢神経へ作用し、神経伝達物質のやり取りに異常を生じさせることで駆除効果を発揮します。

安全性にも優れており、ノミやマダニにのみ効果を発揮するように作られているので、哺乳類であるペットにはほとんど影響を与えません。
投与したあと、速やかに有効成分が全身へ広がっていくように作られており、比較的短い時間でノミダニ予防ができるのが魅力です。

また、フロントラインスポットオンは名前のとおり、スポットタイプで作られています。
内服薬のように、ペットの口を開けさせて錠剤を飲ませたり、気づかれないように食事やおやつの中に仕込んで飲ませる必要はありません。

皮膚に薬液を垂らすだけで良いため、短時間で投与を終えることができます。
そのため、投薬時のペットへのストレスが軽く済み、飼い主もほとんど手間を感じることがありません。
ペットと飼い主、ともに少ないストレスでノミダニ予防ができるため、あまり負担をかけずにペットのノミダニ予防をしたい方の間で特に支持されています。
はじめて犬や猫を飼う場合でも、簡単にノミダニ予防ができるので、はじめて犬や猫とともに暮らす方々の間でも多く選ばれています。

フロントラインスポットオン 猫用 3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥4,500 ¥4,500 ¥3,600 ¥3,600 108pt
2箱 ¥4,500 ¥9,000 ¥3,400 ¥6,800 204pt
3箱 ¥4,500 ¥13,500 ¥3,333 ¥10,000 300pt

フロントラインスポットオン 小型犬用(10kg未満)3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥4,800 ¥4,800 ¥3,800 ¥3,800 114pt
2箱 ¥4,800 ¥9,600 ¥3,600 ¥7,200 216pt
3箱 ¥4,800 ¥14,400 ¥3,400 ¥10,200 306pt

フロントラインスポットオン 中型犬用(10~20kg未満)3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥5,200 ¥5,200 ¥4,140 ¥4,140 124pt
2箱 ¥5,200 ¥10,400 ¥3,900 ¥7,800 234pt
3箱 ¥5,200 ¥15,600 ¥3,400 ¥10,200 306pt

フロントラインスポットオン 大型犬用(20~40kg)3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥5,600 ¥5,600 ¥4,450 ¥4,450 133pt
2箱 ¥5,600 ¥11,200 ¥4,215 ¥8,430 252pt
3箱 ¥5,600 ¥16,800 ¥4,113 ¥12,340 370pt

フロントラインスポットオン猫用 3本 x 1箱

¥3,600

ポイント:108pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

月に1回、1ピペット分を肩甲骨背部の皮膚に塗布します。

投与する際はしっかりと被毛をかき分け、皮膚が見える状態にしてから、ピペット容器に入っている薬液を全て垂らしてください。
約1ヶ月間効果が持続するので、継続投与する場合は必ず最後に投与した日から、1ヶ月の間隔を空けてください。
投与したあとはタオルやドライヤーを使わず、自然乾燥させてください。

注意点

・生後12週齢未満の子犬や子猫に対しては使用しないでください。
・犬猫以外の動物には使わないでください。特にウサギに対しては使用しないでください。
・ペットの体重によって適している用量が変化するので、必ず事前にペットの体重を量ってください。
体重10kg未満は小型犬用、10~20kgは中型犬用、20~40kgは大型犬用が適しています。
猫に対して使用する場合は、猫用のフロントラインスポットオンがあるので、そちらをご使用ください。
・衰弱したペットや高齢のペット、妊娠中や授乳中のペットに投与する際は、慎重に行ってください。
・投与後、完全に乾くまで投与箇所に触らないでください。小児がいるご家庭の場合、投与箇所が完全に乾くまで小児と投与したペットの接触を避けてください。
・フロントラインスポットオンを投与する前後2日間は、シャンプーや水浴びを避けてください。
・投与する際は、必ず皮膚に傷や異常がないかを確認し、何らかの異常がみられた場合はその箇所への投与を避けてください。
・投与後は完全に乾く前にペットが薬液を舐め取ってしまわないよう、気をつけてください。
・ほかの医薬品を投与している場合、事前にかかりつけの獣医師へご相談ください。
・1回につき1ピペット以上を投与しないでください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

薬液が乾く前に舐め取ってしまった場合、副作用として一過性の流延があらわれます。
また、溶媒にアルコールを含んでいるため、ペットの体質によっては皮膚のかぶれや投与箇所の被毛の脱色や変色がみられる場合があります。

他には一過性のかゆみや発赤、熱感、皮膚炎、脱毛、眼瞼腫脹などの過敏症の症状があらわれることがあります。
症状が持続する、または悪化する場合は、速やかに動物病院で獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る