クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

ミコベットメディケートシャンプー

ミコベットメディケートシャンプー

  • メーカー:ウィムソンエアロゾル
  • カテゴリ:皮膚病
  • 有効成分:ミコナゾール硝酸塩、 クロルヘキシジングルコン酸塩

このお薬の人気ポイント

・犬と猫だけではなく馬にも使用できる

・経口薬よりも副作用が少ない

商品詳細

ミコベットメディケートシャンプーは、ミコナゾール硝酸塩とクロルヘキシジングルコン酸塩を有効成分に含んでいる犬と猫、馬用の薬用シャンプーで皮膚炎の症状や乾燥、かゆみ、フケなどの皮膚トラブルの緩和に効果を発揮します。
またマラセチア皮膚炎の治療にも有効とされています。

有効成分の1つであるミコナゾール硝酸塩は広く強力な抗真菌作用がありマラセチア属を中心とした酵母、皮膚糸状菌を殺菌する効果があり、皮膚炎の症状を緩和へ導きます。
併せて真菌細胞膜のエルゴステロールの生成を阻害する効果があります。
また外用薬は角質層にしっかりと浸透します。

もう1つの有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩はビスビグアニド系の殺菌・消毒薬で広い抗菌作用がありグラム陽性菌を中心とした細菌、真菌、酵母、ウイルスに対して効果を発揮します。
さらに角質層のタンパク質と結合することで一部が残留するので、反復塗布することでより持続的な抗菌作用を発揮します。

経口薬よりも副作用が少なく安心して使用できて、しっかりと洗うことができる薬用シャンプーです。

ミコベットメディケートシャンプー 250ml

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
250ml × 1本 ¥3,400 ¥3,400 ¥2,700 ¥2,700 81pt
250ml × 2本 ¥3,200 ¥6,400 ¥2,550 ¥5,100 153pt

ミコベットメディケートシャンプー250ml x 1本

¥2,700

ポイント:81pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

1日1回、3日以上間隔をあけて週2回の投与をする。

ペットの被毛を水または温湯で十分に湿らせてから、本剤を全身にマッサージするように擦り込み泡立ててください。
10分間置いた後に、薬液が残らないように全身を水または温湯で十分に洗い流してください。

1回当たりの基準使用量は体表面積に対して50ml/㎡としてください。
体重と体表面積の関係から、体重別の投与量は下記を参考にしてください。
被毛長等を考慮して該当する範囲内で十分な泡立ちができて、流れ落ちない投与量を選んでください。

1.5~3kg未満の場合、5~10ml
3~5kg未満の場合、10~15ml
5~10kg未満の場合、15~25ml
10~15kg未満の場合、25~30ml
15~20kg未満の場合、30~40ml
20~30kg未満の場合、40~50ml
30~40kg未満の場合、50~60ml
40~50kg未満の場合、60~70ml

注意点

犬、猫、馬用のシャンプーなので他の動物には使用しないでください。
人にはご使用にならないでください。
2週間使用しても症状の改善が見られない場合は獣医師にご相談ください。

その他異常が現れた際はただちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

以下に当てはまる場合は投与しないでください。
授乳中や妊娠中、繁殖中
病気または回復期
グリセオフルビンを投与中

飼い主さまは本製品を使用後にしっかりと手を洗ってください。
事故防止のため、使用時には保護メガネ、マスク、ゴム手袋等を着用して皮膚等に付着しないよう注意してください。
誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けてください。
眼に入った場合には直ちに流水で十分に洗浄して、異常ある場合は医師の診察を受けてください。
妊婦、授乳中または妊娠している可能性のある女性は使用しないでください。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

発疹、発赤、じんま疹、紅斑、痒み、接触性皮膚炎、びらん、刺激感、小水疱など

人でミコナゾールとワルファリンとの併用により、ワルファリンの作用が増強する報告があります。
ワルファリン投与をうけている動物に使用する場合は、獣医師に相談してください。

人用医薬品では、下記の副作用が報告されています。
ミコナゾール硝酸塩
発赤、紅斑、発疹、そう痒感、接触性皮膚炎、びらん、刺激感、小水疱、浮腫

クロルヘキシジングルコン酸塩
紅斑、皮膚肥厚、皮膚潰瘍、皮膚剥離、皮膚亀裂、接触性皮膚炎、角膜障害、アナフィラキシーショック、アナフィラキシー様反応、眼部化学的損傷

その他、異常が現れた際はただちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る