クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

プロフェンダースポット

プロフェンダースポット

  • メーカー:BAYER
  • カテゴリ:虫下し
  • 有効成分:エモデプシド、プラジクアンテル、ブチルヒドロキシアニソール

このお薬の人気ポイント

・子猫にも投与可能

・取り扱いが非常に簡単

商品詳細

プロフェンダースポットは、猫の回虫や鉤虫の駆除に効果があるスポットタイプの猫用消化管内部寄生虫駆除薬となります。
取り扱いが非常に簡単なので、確実な投与ができ猫と飼い主の投薬ストレスを軽減することが可能となります。

プロフェンダースポットはバイエル社が製造しており、日本での商品名はプロフェンダースポットとなり、海外ではドロンスポット(Dronspot)という商品名で販売されています。

エモデプシドとプラジクアンテルの2つの有効成分が含まれており、回虫や鉤虫、瓜実条虫、条虫、多包条虫などの多くの内部寄生虫の駆除に効果を発揮します。
エモデプシドは駆虫に対し効果を発揮して、線虫の筋肉を麻痺させます。
プラジクアンテルは条虫に対し効果を発揮して、寄生虫の細胞膜であるカルシウムイオンの透過性を上昇させることで寄生虫を収縮させて麻痺させます。
2つの有効成分による相互作用により、様々な内部寄生虫を駆除することができます。

また、7週齢、500g以上であれば子猫にも投与が可能であるため、非常に安全性が高い消化管内部寄生虫駆除薬といえます。

プロフェンダースポット  (0.5-2.5kg) 0.35ml 2本入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥3,200 ¥3,200 ¥2,500 ¥2,500 75pt
2箱 ¥2,950 ¥5,900 ¥2,350 ¥4,700 141pt
3箱 ¥2,800 ¥8,400 ¥2,233 ¥6,700 201pt

プロフェンダースポット (2.5-5kg) 0.7ml 2本入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥3,900 ¥3,900 ¥3,100 ¥3,100 93pt
2箱 ¥3,650 ¥7,300 ¥2,900 ¥5,800 174pt
3箱 ¥3,467 ¥10,400 ¥2,767 ¥8,300 249pt

プロフェンダースポット (5-8kg) 1.12ml 2本入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥4,000 ¥4,000 ¥3,200 ¥3,200 96pt
2箱 ¥3,750 ¥7,500 ¥3,000 ¥6,000 180pt
3箱 ¥3,600 ¥10,800 ¥2,867 ¥8,600 258pt

プロフェンダースポット (0.5-2.5kg) 0.35ml 2本入り x 1箱

¥2,500

ポイント:75pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

猫の体重1kg当たり基準量をエモデプシド3mg、プラジクアンテル12mgとした以下の投与量を、ピペットの蓋を開き、キャップをひっくり返して先端の凸部を中栓に合わせてしっかりと差し込んで、猫の頚背部の被毛を分けて、皮膚に容器の先端を付けて滴下してください。

0.5kg以上2.5kg未満の場合
0.35mlピペット1個全量

2.5kg以上5kg未満の場合
0.7mlピペット1個全量

5kg以上8kg未満の場合
1.12mlピペット1個全量

8kg以上の場合
適切なピペットを組み合わせてください

注意点

猫以外の動物には投与しないでください。
開封前、または開封後はしっかりと密閉し、直射日光の当たらない25℃未満の湿度の低い場所に保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

飼い主さまは本製品を使用後にしっかりと手を洗ってください。
本剤は皮膚から吸収されるので皮膚に薬剤が触れないように注意してください。
投与後は完全に乾くまで投与部位に直接触れないでください。また、投与を知らない人が触れないように注意してください。特に小児が、投与した猫に絶対に触れないように注意してください。
飲食や喫煙をしながらの投与はお控えください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

投与直後に猫が投与部位を舐めた場合、流涎や元気低下、食欲減退、軟便、下痢または嘔吐、極稀に運動失調や振戦など一過性の軽度の神経系障害を引き起こす場合があります。
極稀に投与部位に一過性の脱毛や掻痒、炎症等が現れることがあります。

その他、異常が現れた際はただちに使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る