クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

パラスタープラス犬用

パラスタープラス犬用

  • メーカー:ノバルティス・アニマルヘルス
  • カテゴリ:ノミ・ダニ対策
  • 有効成分:フィプロニル、シフェノトリン

このお薬の人気ポイント

・安全性が高いノミダニ駆除薬の1つ

・チューブタイプが採用されていて使いやすい

商品詳細

パラスタープラス犬用は、ノバルティス・アニマルヘルス社が開発、販売している犬用のノミダニ駆除薬です。
ノミやマダニはもちろん、ハジラミに対しても効果があり、これらの外部寄生虫を素早く駆除します。
皮膚に直接塗布するチューブタイプのため、内服薬が苦手な犬にも簡単に投与できます。

配合されている有効成分は、フィプロニルとシフェノトリンです。
フィプロニルは、さまざまなノミダニ駆除薬に使われている優れた駆虫成分の1つです。
ノミやマダニの中枢神経に作用し、神経伝達物質の働きを阻害して麻痺を引き起こす効果があります。
この効果により、神経の正常な働きが失われてノミやマダニが麻痺、駆除されます。

もう1つの成分であるシフェノトリンは、ピレスロイド系という種類に分類される駆虫成分です。
除虫菊という植物由来の成分から作られており、神経の興奮に関係している経路に作用して麻痺を引き起こします。
シフェノトリンは、特に残効性と致死効果に優れているため、より高い効果でノミやマダニなどの外部寄生虫を駆除できます。

また、シフェノトリンには哺乳類や鳥類への毒性がないという特徴もあります。
フィプロニルも同様に、猫の神経系には影響を与えないよう作られているのでほとんど悪影響を与えません。
このような成分が使われているため、安全性が高く、安心してお使いいただけます。

パラスタープラス犬用による効果は、投与してから5分後に発揮されはじめます。
約1時間後には駆虫効果が発揮されるため、ほかのノミダニ駆除薬よりも素早くノミやマダニを駆除します。
1ヶ月の間は効果が続くので、持続性にも優れている使いやすいノミダニ駆除薬です。

パラスタープラス犬用 (約1-9kg)0.67ml3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥8,400 ¥8,400 ¥6,700 ¥6,700 201pt 売り切れ
2箱 ¥8,400 ¥16,800 ¥6,350 ¥12,700 381pt 売り切れ
3箱 ¥8,017 ¥24,050 ¥6,167 ¥18,500 555pt 売り切れ

パラスタープラス犬用 (約10-19kg)1.34ml3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥8,700 ¥8,700 ¥6,900 ¥6,900 207pt 売り切れ
2箱 ¥8,700 ¥17,400 ¥6,550 ¥13,100 393pt 売り切れ
3箱 ¥8,103 ¥24,310 ¥6,233 ¥18,700 561pt 売り切れ

パラスタープラス犬用 (約20-39kg)2.68ml3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥8,800 ¥8,800 ¥7,000 ¥7,000 210pt 売り切れ
2箱 ¥8,800 ¥17,600 ¥6,650 ¥13,300 399pt 売り切れ
3箱 ¥8,800 ¥26,400 ¥6,300 ¥18,900 567pt 売り切れ

パラスタープラス犬用 (約40-59kg)4.02ml3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥9,000 ¥9,000 ¥7,200 ¥7,200 216pt 売り切れ
2箱 ¥9,000 ¥18,000 ¥6,800 ¥13,600 408pt 売り切れ
3箱 ¥9,000 ¥27,000 ¥6,467 ¥19,400 582pt 売り切れ

パラスタープラス犬用(約40-59kg)4.02ml3本 x 3箱

¥19,400

ポイント:582pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

関連ページ

用法・用量

1回につき、チューブ1本分を全量滴下します。
投与する際は、犬の肩甲骨間背部の被毛をかき分けて皮膚を露出させてください。
その後、投与した部位を十分に乾燥させます。
具体的な投与量は体重によって変化するため、下記を参考にしてください。

体重約1~9kg:0.67ml
体重約10~19kg:1.34ml
体重約20~39kg:2.68ml
体重約40~59kg:4.02ml

注意点

・犬以外の動物には使用しないでください。特に猫に対して使用しないでください。
・生後12週齢未満の子犬には使用しないでください。
・妊娠中あるいは授乳中の母犬、衰弱犬、高齢犬、薬物治療中の犬に使用する場合は、必ずかかりつけの獣医師へご相談ください。
・猫に対して使用すると有毒で致死的な可能性があるため、誤って猫が摂取してしまった場合はただちに獣医師の診察を受けてください。
・使用後、少なくとも24時間は他の全ての動物を投与した犬に近づけないでください。
・使用後、犬が投与部位を舐めてしまわないよう注意してください。
・使用した際は1日間ほど水浴びやシャンプーを控えてください。
・使用後、30日間は再投与を避けてください。
・他の医薬品との禁忌は報告されていませんが、何らかの医薬品と併用する場合はかかりつけの獣医師へご相談ください。
・本剤の取り扱い後は、石鹸で手を洗ってください。
・誤って使用者の目に入ってしまった場合は、目を開いたまま15~20分間ゆっくり丁寧に水で洗い流してください。
・コンタクトレンズを着用している状態で目に入ってしまった場合は、5分以内に取り外してから目を洗い流してください。
・皮膚や衣服に付着した場合は、汚染された衣服を脱ぎ、皮膚はただちに多量のみずで15~20分間洗い流してください。
・誤って飲み込んでしまった場合は、ただちに医師の診察を受けてください。可能な場合はコップ一杯程度の水を飲み、医師の指示がない限り、無理に嘔吐させないでください。
・パッケージに記載された使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
・誤用や品質変化を招く恐れがあるため、他の容器への移し替えはしないでください。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある犬には使用しないでください。
・保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、25度以下の涼しい環境で子供やペットの手の届かないところに保管してください。
・冷蔵保存は避けてください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

発赤や掻痒感といった一過性の過敏症や、流涎などの症状が報告されています。
症状が強く表れた場合は、投与部位を中性洗剤で洗ったのち多量の水で洗い流してください。
そのほかに副作用と思われる症状が表れた場合は、速やかに使用を中止してかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る