クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

フィプリストコンボ猫用

フィプリストコンボ猫用

  • メーカー:クルカ
  • カテゴリ:ノミ・ダニ対策
  • 有効成分:フィプロニル、S-メトプレン

このお薬の人気ポイント

・ハジラミに対しても有効

・成虫と卵、蛹、幼虫を一度に駆除できる

商品詳細

フィプリストコンボ猫用は、クルカ社から製造、販売されている猫用のノミダニ駆除薬です。
猫の体に寄生したノミやマダニを死滅させ、その被害から愛猫を守る効果があります。
有名なフロントラインのジェネリック薬の1つでもあり、安価な価格でお求めいただけます。

配合されている有効成分は、フィプロニルとS-メトプレンです。
これはどちらもフロントラインに使われている成分のため、フィプロニルと同じ効果を期待できます。

フィプロニルは、投与すると猫の皮膚表面にある皮脂に溶ける性質がある成分です。
ノミやマダニの中枢神経に作用し、神経伝達を阻害して麻痺を引き起こし、駆除効果を発揮します。
この効果はノミやマダニにのみ発揮されるため、猫にはほとんど悪影響を与えずにノミやマダニのみを駆除できるのが特徴です。
また、フィプロニルの駆除効果はノミに対しては24時間以内、マダニに対しては48時間以内に発揮されるので速やかに駆除できます。

もう1つの有効成分であるS-メトプレンは、ノミの卵や幼虫に作用する成分です。
ノミの幼虫や蛹が持っているホルモンに似ており、ノミの体内に浸透することで卵や幼虫、蛹の成長を阻害する効果があります。
その結果、卵の孵化や幼虫、蛹の成長が抑えられて成虫にならないまま死滅します。
ノミやマダニの成虫を駆除するだけでなく、同時にノミの卵や幼虫、蛹も駆除できるのがフィプリストコンボの魅力です。

また、フィプリストコンボの効果はノミやマダニだけでなくハジラミに対しても発揮されます。
ハジラミに対しては約48時間で駆除効果が発揮されるので、同時にハジラミ予防も行えます。

フィプリストコンボ猫用 0.5ml 3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
0.5ml 3本 × 1箱 ¥3,200 ¥3,200 ¥2,900 ¥2,900 87pt 売り切れ
0.5ml 3本 × 2箱 ¥3,200 ¥6,400 ¥2,750 ¥5,500 165pt 売り切れ
0.5ml 3本 × 3箱 ¥3,200 ¥9,600 ¥2,600 ¥7,800 234pt 売り切れ

フィプリストコンボ猫用0.5ml 3本 x 3箱

¥7,800

ポイント:234pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

関連ページ

用法・用量

1回につき1ピペット分、猫の皮膚に直接滴下します。
投与する際は、猫の肩甲骨間背部の被毛をかき分けて皮膚を露出させ、1部位に1ピペット分全量を滴下してください。
生後8週齢以上からお使いいただけます。

注意点

・猫以外の動物には使用しないでください。
・生後8週齢未満の猫には使用しないでください。
・外用以外の使い方をしないでください。
・妊娠中あるいは授乳中の母猫、高齢の猫、衰弱している猫に対して投与する際は、獣医師とご相談のうえ投与の適否を慎重に決定してください。
・本剤の安全性試験は4週間以内の投与間隔で実施していないことから、本剤の最短投与期間は4週間としてください。
・1回投与すると、通常ノミに対し1~1.5ヶ月間、マダニに対し約3週間、新規の寄生を防御することができます。
・本剤はノミの全ての発育ステージ(卵、幼虫、蛹)を最大6週間阻害します。これらの寄生虫を防御する期間を考慮して、次回分を使用してください。
・使用後は2日間、水浴あるいはシャンプーを控えることが望ましいとされています。
・使用する際は、薬液を直接手で触らないよう注意してください。薬液が皮膚に付着した場合は、まれに一過性の皮膚反応が起きる場合があります。
・使用後は、石鹸で手をよく洗ってください。
・喫煙や飲食をしながら使用しないでください。
・もし、誤って薬液が使用者の目に入った場合はただちに流水中で洗い流してください。刺激が続く場合は、眼科医の診察を受けてください。
・誤って薬液を飲み込んでしまった場合は、ただちにかかりつけの医師の診察を受けてください。
・本剤使用後、完全に乾くまでの間は滴下部位に直接触れないようにしてください。また、使用したことを知らない方も触れないよう注意してください。
・小児がいるご家庭や多頭飼育をしているご家庭で複数の猫に同時に本剤を使用する場合は、使用した猫とそうでない猫との接触や、使用した猫と小児との接触を避けてください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
・誤用や品質の変化の原因になる恐れがあるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある猫には使用しないでください。
・保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、なるべく湿気の少ない涼しい環境で子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

薬液を舐め取ってしまった場合、溶媒の性状のため一過性の流涎がみられることがあります。
また、まれに使用部位の刺激による掻痒感や発赤、脱毛など個体差による一過性の過敏症がみられることもあります。
そのほかに副作用と思われる症状が表れた場合は、速やかに使用を中止してかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る