クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

メタカムジェネリック犬用

メタカムジェネリック犬用

このお薬の人気ポイント

・効果が現れるまでの時間が短い

・投与回数が少なく負担や手間が抑えられる

商品詳細

メタカムジェネリック犬用は、ノーブルック社から製造、販売されている犬用の消炎鎮痛薬です。
鎮痛作用と消炎作用、そして解熱作用に優れており関節炎に伴う痛みや炎症を素早く抑えます。
また、関節炎だけでなく外科手術によって生じる急性疼痛の緩和にも効果を発揮します。
先に発売されたメタカムのジェネリック薬で、手に入れやすい安価な価格で購入することができます。

配合されている主な有効成分は、メロキシカムです。
メロキシカムは、痛みや炎症に関係している酵素であるシクロオキシゲナーゼ2型に作用する成分です。
シクロオキシゲナーゼ2型は、刺激によって誘導されて痛みや炎症の直接的な原因となるプロスタグランジンという物質を作り出す働きをする酵素です。
この酵素の働きを阻害してプロスタグランジンの産生を抑えることで、鎮痛作用と消炎作用を発揮して痛みや炎症を緩和します。

メタカムジェネリック犬用は効果と持続時間に優れているのが特徴です。
1回投与すると24時間もの間効果が持続するので、1日1回の投与で十分な効果を得られます。
頻繁に薬を飲ませ直す必要がないため、投与回数を減らして飼い主の負担や愛犬へのストレスを軽減できます。
このような特徴があるため、どのような飼い主の方にも使いやすい消炎鎮痛薬といえるでしょう。

また、胃腸や腎臓といった臓器へあまり負担をかけずに使えるという魅力もあります。
これは、メロキシカムが作用するのがシクロオキシゲナーゼ2型のみという点に理由があります。
シクロオキシゲナーゼには2型だけでなく1型もあり、1型は胃粘膜保護や腎機能維持のために重要な働きをしています。

メタカムジェネリック犬用は、シクロオキシゲナーゼ1型の働きは阻害することがないので胃腸や腎臓に悪影響を与える心配がありません。
これにより、従来の消炎鎮痛薬よりも副作用が少なくなっており、安心してお使いいただけます。

メタカムジェネリック犬用 10mL

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
10mL × 1本 ¥2,900 ¥2,900 ¥2,300 ¥2,300 69pt
10mL × 2本 ¥2,900 ¥5,800 ¥2,150 ¥4,300 129pt
10mL × 3本 ¥2,900 ¥8,700 ¥2,067 ¥6,200 186pt

メタカムジェネリック犬用10mL x 1本

¥2,300

ポイント:69pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話番号

関連ページ

用法・用量

1日1回、体重に適した量を付属の計量シリンジを使って食事に混ぜ、経口投与します。
1日目は体重1kgあたり0.2mg、2日目以降は体重1kgあたり0.1mgを基準量としてください。

外科手術による疼痛改善を目的とする場合は、手術の2時間前に体重1kgあたり0.2mgを計量シリンジで直接経口投与します。
術後は初回投与から24時間後、1日1回体重1kgあたり0.1mgを食事に混ぜ、必要に応じて経口投与してください。

注意点

・犬以外の動物には投与しないでください。
・効能効果において定められた適応症にのみ使用し、用法用量を厳守してください。
・妊娠中や授乳中の母犬には投与しないでください。
・生後6週齢未満の子犬には極力投与を避けてください。
・高齢で衰弱した犬に投与する場合、副作用が現れやすくなる恐れがあるので臨床症状を十分観察しながら慎重に投与してください。
・投与する際は、よく振り混ぜてからご使用ください。
・計量シリンジは使用後、必要に応じて乾いた清潔な紙または布で拭き取ってください。
・本剤の投与期間中は、定期的に獣医師の診察を受けてください。
・消化管に刺激性もしくは出血性の疾患が認められる犬、肝臓や心臓、あるいは腎臓の機能障害並びに出血性疾患が認められる犬には投与しないでください。
・腎臓に悪影響を及ぼす場合があるため、脱水症状や貧血、あるいは低血圧症の犬には投与しないでください。
・投与する際は、血液生化学検査を行う等腎機能に関する検査を受けてください。
・術前に本剤を投与する際は、投与後の嘔吐にご注意ください。
・麻酔時には腎血流低下等のリスクが伴うため、必要に応じて補液等の処置を受けてください。
・術後の疼痛緩和を目的として投与する場合、投与期間は診察したうえで手術の種類および個体の状況に応じて決定する必要があります。
・腎毒性を有する可能性のある医薬品との併用は避けてください。
・ステロイド系およびほかの非ステロイド系抗炎症薬、アミノグリコシド系抗生物質あるいは抗凝固剤との併用は避けてください。
・誤用は品質の劣化を招く恐れがあるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限が過ぎているものは投与しないでください。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある犬には投与しないでください。
・保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

食欲低下や嘔吐、下痢、潜血便、元気消失などが主な副作用として報告されています。

まれに重い副作用として、腎不全の症状が現れる場合もあるのでご注意ください。
また、消化管への副作用はほとんどの場合が一過性で投与を中止すれば消失しますが、まれに重篤化することもあります。
症状が重い場合や、長く続くという場合は速やかに投与を中止し、かかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 老犬が関節炎持ちになっちゃったので、メタカムは欠かせないと思って買いました! 本当は普通のメタカムにしようかとも思ったんだけど、普通のメタカムって結構高いみたいなのでぇ。。。 ジェネリックはあんまり効かないかも~><と思いながら使ったけど、いざ使ってみたらかなり効きましたぁd≡(*´∀`*)≡b しかも!めちゃ安いから買いやすーい!という魅力付き!お得です(*´∀`*)

  • メタカムからジェネリックに切り替えて、現在薬代を節約中。 ジェネリックにするだけで薬代が安くなってるし、効き目も本家本元のメタカムと同じくらいあるようなので、場合によってはジェネリックを使うのもいいかもしれません。 犬が嫌がるような匂いもあまりないので、比較的スムーズに飲ませられます。

  • ちゃんと使えなかった。液体の薬は難しかったです。

  • 主に関節炎のために買ったけど、口内腫瘍にも大活躍! 腫瘍が壊れちゃったときに出血して、痛そうにしてたから飲ませました。 かなり痛そうだったのが少し落ち着いたから、メタカムジェネリックの効果はマジすごいと思います~。

  • メタカムよりも安く使えそうなので購入しました。 関節炎サプリも併用しつつ、使っていきたいと思います。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る