クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

アマシン眼・耳オイントメント

アマシン眼・耳オイントメント

  • メーカー:ジュロックス
  • カテゴリ:目の病気
  • 有効成分:スルファセタミド、ネオマイシン、プレドニゾロン、ポリミキシンB

このお薬の人気ポイント

・眼や耳の感染症に効果的な軟膏薬

・細菌にのみ効果を発揮するため安全性が高い

商品詳細

アマシン眼・耳オイントメントは、ジュロックス社が開発、販売しているペット用の感染症治療薬です。
抗生物質としての働きがあり、目や耳の感染症に対して高い効果を発揮するのが特徴です。
殺菌力に優れた成分が配合された軟膏薬のため、素早く炎症を抑えることができます。

配合されている主な有効成分は、スルファセタミド、ネオマイシン、ポリミキシンB、プレドニゾロンの4つです。
これらの成分は、抗菌作用と抗炎症作用に優れており患部を清潔に保ちながら素早く症状を抑えます。
配合されている有効成分のうち、スルファセタミドとネオマイシン、ポリミキシンBは抗生物質にも含まれている成分です。

スルファセタミドには、症状の原因となる細菌を死滅させることで感染症を治療する効果があります。
また、ネオマイシンはリボソームという細菌のタンパク質合成に関わる器官の働きを阻害する効果があります。
これにより、細菌がタンパク質合成をして増殖できない状態にし、死滅させます。
ポリミキシンBには、細胞膜の構造を変化させる作用があり、これによって細菌の働きを阻害して死滅させます。

また、かゆみなどの炎症やアレルギー反応に対してはプレドニゾロンが効果を発揮します。
この成分は、ステロイド剤に使われている成分の1種で炎症やアレルギー症状の改善、免疫抑制などさまざまな効果があります。
発赤や腫れ、かゆみといった症状を素早く緩和して、患部のかきむしりを防ぎます。
このように、アマシン眼・耳オイントメントには細菌に効果的な有効成分が多数配合されています。

アマシン眼・耳オイントメントは、ペットの体にはほとんど悪影響を与えないという特徴もあります。
細菌のみに効果を発揮するように作られているため、効果だけでなく安全性にも優れています。

アマシン眼・耳オイントメント

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
1本 ¥2,700 ¥2,700 ¥2,100 ¥2,100 63pt
3本 ¥2,700 ¥8,100 ¥1,967 ¥5,900 177pt

アマシン眼・耳オイントメント x 1本

¥2,100

ポイント:63pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

1日1回、または2回塗布します。
目に対して使用する場合、下瞼を引き下げて適量を塗布します。
耳に対して使用する場合は、少量を耳の中に直接塗布してください。

注意点

・犬や猫以外の動物には使用しないでください。
・本商品は外用薬のため、外用以外には使用しないでください。
・妊娠中または授乳中のペットには使用しないでください。
・食用の馬には使用しないでください。
・ウイルス性または真菌性の眼感染症があるペットや、ヘルペス性角膜炎があるペットに対しては使用しないでください。
・全身性アミノグリコシド系抗生物質を投与しているペットへの使用は避けてください。
・局所用ステロイド剤やNSAIDなどの薬と併用すると、相互作用を起こす可能性があるので併用は避けてください。
・定められた用法用量を厳守し、治療上必要な最低限の期間の投与にとどめてください。
・長期間使用すると、皮膚萎縮などの原因になる場合があるので、週余にわたる連続投与は行わないでください。
・最終有効年月日をすぎたものは使用しないでください。
・誤用を避け品質を保持するため、他の容器への入れ替えはしないでください。
・保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避け、30度以下の涼しく乾燥した環境で子供やペットの手の届かないところに保管してください。
・使用する前と使用した後は、手を洗ってください。
・目に対して使用する際は、チューブの先端が目に触れないように注意してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

過敏反応による炎症や灼熱感、かゆみ、刺痛および皮膚炎が報告されています。
また、視力障害や眼内圧上昇、白内障、目の治癒の遅延といった症状が現れる場合もあります。
もしこれらの症状や、これら以外で副作用と思われる症状が現れた場合は、速やかに投与を中断して獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 目と耳の両方に使えるから、お目々と耳の健康を守るのに効果的でっす! 耳に塗るときは奥まで塗るのがちょっと大変だから、工夫は必要だと思います~。 うちでは主に結膜炎になったとき、ちょちょっと塗って治してます!

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る