クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

バイトリル錠

バイトリル錠

  • メーカー:バイエル
  • カテゴリ:腎臓・泌尿器
  • 有効成分:エンロフロキサシン

このお薬の人気ポイント

・尿路感染症に対して多く使われる抗菌薬

・根本的な部分に作用して細菌を死滅させる

商品詳細

バイトリル錠は、バイエル社が開発、販売しているペット用の抗菌薬です。
犬と猫の両方に対して使うことができ、尿路感染症の治療に多く使われています。
錠剤の大きさを小粒にし、牛肉の風味をつけているので多くの犬に対し簡単に投与することができます。
口の小さいペットはもちろん、薬が苦手なペットに対しても気軽に使えるのが魅力です。

配合されている有効成分は、エンロフロキサシンという成分です。
エンロフロキサシンには、細菌細胞のDNA合成を阻害して増殖を抑える効果があります。

細菌が増殖するためには、2つに分裂する際にDNAを合成、複製して2つの細胞に均等に分かれる必要があります。
このDNA合成と複製を行うために必要になるのが、DNAジャイレースとトポイソメラーゼという酵素です。

エンロフロキサシンは、細菌が持つDNAジャイレースとトポイソメラーゼに作用することでこれらの酵素の働きを阻害します。
このような作用によって細菌の増殖を抑えて死滅させ、細菌性膀胱炎を含むさまざまな尿路感染症の症状を改善します。
このように、バイトリル錠は根本的な部分に作用することで細菌を死滅させることを得意としています。

また、エンロフロキサシンの抗菌効果は幅広い細菌に対して発揮されるという特徴があります。
グラム陽性菌やグラム陰性菌はもちろん、ブドウ球菌属やレンサ球菌属、腸球菌属や大腸菌など、さまざまな細菌に対して使うことができます。

角膜を持つ動物細胞のDNAには効果を発揮しないように作られているので、ペットへの悪影響の心配もありません。
細菌のみを狙うことができるため、安全性が高く安心してお使いいただけます。

バイトリル錠 50mg 100錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
50mg 100錠入り × 1箱 ¥6,300 ¥6,300 ¥5,000 ¥5,000 150pt
50mg 100錠入り × 2箱 ¥6,300 ¥12,600 ¥4,750 ¥9,500 285pt

バイトリル錠 150mg 10錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
150mg 10錠入り × 1箱 ¥1,300 ¥1,300 ¥1,000 ¥1,000 30pt

バイトリル錠 150mg 100錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
150mg 100錠入り × 1箱 ¥9,000 ¥9,000 ¥7,000 ¥7,000 210pt
150mg 100錠入り × 2箱 ¥9,000 ¥18,000 ¥6,750 ¥13,500 405pt

バイトリル錠50mg 100錠入り x 1箱

¥5,000

ポイント:150pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

1日1回、体重1kgあたりエンロフロキサシンとして下記の量を経口投与します。
投与する前にペットの体重をはかり、適切な量を投与してください。
投与期間は原則7日以内とし、14日までの追加投与は慎重に行ってください。

犬の場合:5~10mg
猫の場合:5mg

注意点

・犬や猫以外の動物には投与しないでください。
・生後12ヶ月齢未満の成長期にある犬には投与しないでください。
・妊娠中および授乳中の母猫、繁殖猫に対しての安全性は確立されていないので投与しないでください。
・高齢のペットに対して投与する場合は、慎重に行ってください。
・必ず獣医師の指導のもとで使用してください。
・テオフィリンとの併用により、テオフィリンの効果が強まるという報告がされているので併用する場合は慎重に行ってください。
・消炎鎮痛剤と併用することで、まれに痙攣が起きる場合があるので併用する場合は慎重に行ってください。
・ほかのサプリメントや医薬品を使用している場合は、かかりつけの獣医師にご相談ください。
・7日間の投与で症状の改善が認められない場合は、治療薬の変更を検討してください。
・ペットに投与する際には、投与する人の目に入らないよう注意してください。万が一入った場合は、ただちに15分間水で洗い流してください。
・投与する際に皮膚に触れた場合、石鹸と水でよく洗ってください。
・キノロンに対して過敏性反応がある犬には投与しないでください。
・人間の場合、過度にキノロンにさらされたあと数時間のうちに光線過敏症を発症するおそれがあると報告されているので注意してください。
・猫の場合、まれに網膜に対して毒性がある場合があるので投与する際は注意してください。
・第一次選択薬が無効の症例にのみ限り、使用してください。
・定められた用法用量を厳守し、効能・効果において定められた適応症の治療にのみ使用してください。
・ナリジクス酸高度耐性株に対して効力を示しますが、フルオロキノロン高度耐性株に対しては効力を示しません。
・キノロン系抗菌薬は、動物の中枢神経系への刺激とも関連づけられており痙攣性発作を引き起こす可能性があるので注意してください。
・保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避けて25度以下の場所で子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

嘔吐、食欲不振、流延、下痢などの症状が副作用として報告されています。
きわめてまれではありますが、過剰投与された猫において盲目症や一過性の盲目症、部分的な盲目症および散瞳といった視覚障害が認められています。
また、大量投与により幼若犬で関節障害が認められたという報告もされているので注意してください。

利用者の声

  • 牛肉風味の美味しい味がついた薬だから、比較的素直に飲んでくれる。 愛犬が膀胱炎になったときに使って、それ以来尿路感染症対策として家に置いてます。 お薬が苦手なうちの愛犬でも飲めたから、いいお薬です。助けられてます。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る