クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

アシドユリン

アシドユリン

  • メーカー:アペックス・ラボラトリィズ・ピーティーワイ
  • カテゴリ:腎臓・泌尿器
  • 有効成分:塩化アンモニウム

このお薬の人気ポイント

・犬猫に多い尿路結石症の治療薬

・ストルバイト結石に対して高い効果を発揮

商品詳細

アシドユリンは、アペックス・ラボラトリィズ・ピーティーワイ社が開発、販売している犬猫兼用の尿路結石症治療薬です。
尿pH調整剤としての働きがあり、尿を酸性に傾けることで尿路結石を改善、予防します。
主に、療養食だけでは症状が管理できないと判断された場合の治療薬として使われています。

尿路結石症は、腎臓から外尿道口までの尿の通り道に結石が形成されることで排尿障害を起こす病気です。
犬や猫の場合、膀胱炎や尿路感染症などの原因によって尿のpH値がアルカリ性に傾くことで起きるストルバイト結石の形成が多くみられます。
結石が完全に尿路を塞いでしまうと、尿道閉塞やそれに伴う急性腎不全、尿毒症など命に関わる症状が引き起こされるので速やかに治療をしなくてはなりません。

アシドユリンには、有効成分として塩化アンモニウムが含まれています。
塩化アンモニウムには、尿のpHバランスを酸性に傾ける作用に優れておりアルカリ性に傾いた尿を酸性化します。
この作用によって、尿の通り道に形成されたストルバイト結石を溶かし体外に排出して症状を改善します。

また、尿のpHバランスを整えるためストルバイト結石が形成されるのを予防する効果も発揮されます。
このような特徴があるため、アシドユリンはストルバイト結石による尿路結石症に対し、高い改善効果を発揮します。

しかし、アシドユリンによる結石溶解作用はあくまでもストルバイト結石に限られているのでそれ以外の結石に対しては効果がありません。
投与する際は、事前に形成されている結石がアシドユリンで溶かせるものかどうか分析を行いましょう。

アシドユリン 100mg 100錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
100mg 100錠入り × 1本 ¥3,500 ¥3,500 ¥2,800 ¥2,800 84pt
100mg 100錠入り × 2本 ¥3,500 ¥7,000 ¥2,650 ¥5,300 159pt

アシドユリン100mg 100錠入り x 1本

¥2,800

ポイント:84pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

尿の酸性化を目的で使う場合、1日2回、朝と夜に体重1kgあたり塩化アンモニウムとして20mgを食事とともに経口投与します。
必要量は食事のpHに左右されるため、継続して尿pH6.6以下を維持するように用量を調節してください。
ストルバイト結石を溶かす目的で使う場合は、体重1kgあたり塩化アンモニウムとして100mgを12時間ごとに経口投与してください。

猫に投与する場合は、1日2回、体重1kgあたり塩化アンモニウムとして20mgを経口投与します。
猫の場合も、必要量は食事のpHに左右されるので継続して尿pH6.6以下を維持するように用量を調節してください。

注意点

・効能・効果において定められた適応症の治療にのみ使用してください。
・投与する際は、定められた用法と用量を厳守してください。
・重度の肝不全や腎不全、アシドーシスのペット、尿を酸性化するための食事療法を受けているペットには投与しないでください。
・飼い主の方が誤って薬剤を飲み込んでしまった場合は、ただちに医師の診察を受けてください。
・保管する際は、子供やペットの手の届かないところに保管してください。
・投与する期間は獣医師の指示を守り、漫然と長期的に使用するのは避けてください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

消化管粘膜障害が副作用として報告されています。
ほかにも副作用と思われる症状が現れた場合は、速やかに使用を中止して獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る