クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

ブロードライン

ブロードライン

  • メーカー:メリアル
  • カテゴリ:フィラリア予防
  • 有効成分:フィプロニル、S-メトプレン、プラジクアンテル、エプリノメクチン

このお薬の人気ポイント

・回虫や鉤虫などの寄生虫にも有効

・猫のフィラリアを予防することができる

商品詳細

ブロードラインは、メリアル社が開発、販売している猫用の寄生虫予防薬です。
猫の健康を脅かす寄生虫を一度に駆除することで予防効果を発揮し、猫の健康を守ります。
この薬には、世界的に有名なフロントラインにも含まれている成分が使用されており、そこに新たに2つの成分が追加されています。
フロントラインの上位版として話題になり、多くの愛猫家の注目を集めています。

ブロードラインに配合されている成分は、フィプロニル、S-メトプレン、プラジクアンテル、エプリノメクチンです。
4つの有効成分の働きによって、ノミやマダニはもちろん、猫回虫や猫鉤虫、猫鞭虫に対して効果を発揮します。

さらに、猫のフィラリアの予防効果や瓜実条虫、猫条虫、多包条虫への駆除効果も含まれています。
フィプロニルは主にノミやマダニに対して効果を発揮し、ノミやマダニの神経伝達物質であるGABAに作用することで、神経伝達を遮断して駆除します。

S-メトプレンには卵や幼虫の成長を妨げる働きがあるため、ノミの卵や蛹、幼虫が成長することによる再寄生を防ぐ効果があります。
猫回虫を始めとした内部寄生虫や、さまざまな条虫類に効果的なのがプラジクアンテルとエプリノメクチンです。

プラジクアンテルは条虫類の筋肉を興奮させ、筋肉の収縮や痙攣性麻痺を起こして死滅させます。
エプリノメクチンは無脊椎寄生虫の筋肉や神経細胞に作用することで、内部寄生虫を麻痺させますが、この効果はフィラリアにも作用します。

日本では猫のフィラリアについて、あまり知られておらず、猫用のフィラリア予防薬もあまり作られていません。
しかし、フィラリアはごくまれに猫にも感染することがあり、少ない寄生数でも突然死を引き起こすおそれがあります。
ブロードラインならノミやマダニの予防と一緒に、フィラリアや内部寄生虫の駆除もできるため、大切な愛猫をフィラリアから守ることができます。

ブロードライン 猫 0.3mL(2.5kg未満)3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥5,800 ¥5,800 ¥4,400 ¥4,400 132pt
2箱 ¥5,800 ¥11,600 ¥4,150 ¥8,300 249pt
4箱 ¥5,800 ¥23,200 ¥3,950 ¥15,800 474pt

ブロードライン 猫 0.9mL(2.5-7.5kg)3本

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥6,000 ¥6,000 ¥4,600 ¥4,600 138pt
2箱 ¥6,000 ¥12,000 ¥4,350 ¥8,700 261pt
4箱 ¥6,000 ¥24,000 ¥4,150 ¥16,600 498pt

ブロードライン猫 0.3mL(2.5kg未満)3本 x 1箱

¥4,400

ポイント:132pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

月に1回につきシリンジ1本を、同じ日付に塗布します。
塗布する際は、シリンジのキャップ部分を上に向け、内筒を少し引いてからキャップを外します。
その後、猫の肩甲骨背部の被毛をしっかりとかき分け、薬液が皮膚に直接触れる状態にしてください。
連続投与する場合、最終投与日から必ず1ヶ月の間隔を空けてください。
フィラリア予防を目的に使用する場合、蚊が多くなる5月頃から蚊が少なくなる12月頃まで、継続投与する必要があります。

注意点

・猫の体重が2.5kg未満の場合は1本0.3mlのものを、2.5~7.5kgの場合は1本0.9mlのものをご使用ください。
これよりも重い7.5~10kg未満の猫には、0.3mlと0.9mlのものを組み合わせてください。
・猫専用の予防薬ですので、猫以外の動物には使用しないでください。
特にウサギにおいて重篤な副作用が現れる可能性があるので、ウサギには使用しないでください。
・生後7週齢未満の子猫、妊娠中や健康状態に異常がある猫には使用しないでください。
・衰弱あるいは高齢の猫に対して使用する際は、慎重に行ってください。
・妊娠中あるいは授乳中の猫への安全性試験は実施されていませんので、使用しないでください。
・ブロードラインを使用したあとは、完全に乾くまで投与部位に触れず、猫に舐め取らせないようにしてください。
・投与後は2日間ほどシャンプーや水浴びを控えてください。
・フィラリアへの効果が含まれているので、事前に検査をしてフィラリアに感染していないことを確かめてから使用してください。
・小児がいる家庭の場合、投与後の猫と小児の接触を避けることができる時間帯に使用してください。
特に3歳以下の幼児がいる家庭の場合、投与部位が完全に乾くまで、投与した猫と幼児が接触しないようにする必要があります。
・含まれている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがある猫には使用できません。
・ブロードラインは外用薬として開発された医薬品のため、外用以外の使い方はしないでください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

薬液を舐めた場合、副作用として嘔吐や流延がみられる場合があります。
そのほかにも、下痢や食欲減退、筋肉の震え、不活発、かゆみ、蕁麻疹が副作用として報告されています。
皮膚の発赤や炎症、一過性の脱毛、投与部位の被毛の変色といった症状がみられることもあります。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る