クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

アンチローブ25

アンチローブ25

  • メーカー:ゾエティス
  • カテゴリ:皮膚病
  • 有効成分:クリンダマイシン

このお薬の人気ポイント

・歯周病にも効果的な抗生物質

・重い症状を起こす細菌に高い抗菌力を発揮

商品詳細

アンチローブ25は、ゾエティス社が開発、販売しているペット用の抗生物質です。
日本では主に犬の歯周病治療薬として使われていますが、呼吸器感染症や皮膚感染症などに対しても効果を発揮します。
海外では、深部に達する創傷感染症や骨髄炎の治療にも有効とされています。
犬と猫の両方に使うことができ、ブドウ球菌や溶連菌、グラム陽性菌などさまざまな細菌に対して効果を発揮します。

アンチローブ25に配合されている有効成分は、クリンダマイシンという成分です。
クリンダマイシンは、リンコマイシン系という種類に分類される抗生物質の成分です。
細菌が増殖するために必要なタンパク質の合成を阻害し、細菌の増殖を抑えることで抗菌効果を発揮します。
また、タンパク質の合成が阻害されると増殖だけでなく細菌細胞の構成も行うことができなくなります。
増殖と細胞構成の2つを阻害することで、細菌を死滅させて症状を改善します。

クリンダマイシンの効果は、唾液や各臓器の組織内、骨組織や歯などさまざまな部位に広がります。
どれか1つの部位だけに効果を発揮するわけではないので、幅広い部位への効果が期待できます。

効果を発揮する細菌の種類は幅広く、ブドウ球菌や溶連菌、グラム陽性菌など多くの細菌に対して有効です。
特に異常繁殖することで重い症状を引き起こす嫌気菌という細菌に対して効果的で、嫌気菌による深部の感染症治療に適しています。

重い症状に繋がりやすい細菌を効果的に死滅させられるので、非常に高い効果があるといえる抗生物質です。

アンチローブ25 25mg 80錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
25mg 80錠入り × 1箱 ¥8,200 ¥8,200 ¥6,500 ¥6,500 195pt 売り切れ
25mg 80錠入り × 2箱 ¥8,200 ¥16,400 ¥6,150 ¥12,300 369pt 売り切れ

アンチローブ2525mg 80錠入り x 2箱

¥12,300

ポイント:369pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

関連ページ

用法・用量

1日2回、12時間の間隔をあけて経口投与します。
1回の投与量は、犬の場合だと体重1kgあたり5mgを5~10日間、猫の場合は体重1kgあたり5~10mgとなっています。
犬で体重5kgの場合は1錠を投与し、5kgを超える場合は体重が5kg増えるごとに1錠増やしてください。

体重5kg:1錠
体重5~10kg以下:2錠
体重10~15kg以下:3錠
体重15~20kg以下:4錠

また、犬の全身性感染症に使う場合は1日3回、体重1kgあたり3~10mgを経口投与してください。
犬と猫のトキソプラズマ症の治療に使うのなら、1日2回体重1kgあたり12.5mgを28日間経口投与します。

注意点

・犬や猫以外の動物には投与しないでください。
・幼若、病中、回復期のペットや、妊娠中あるいは授乳中のペットには投与しないでください。
・重度の代謝異常を伴い、腎障害および肝障害があるペットには慎重に投与してください。また、治療中における血清中のクリンダマイシン量を検査してください。
・本剤の使用にあたっては、適応症の治療上必要な最小限の期間での投与にとどめてください。
・神経筋接合部遮断薬の作用を強めてしまうので、神経筋接合部遮断薬との併用はしないでください。
・クリンダマイシンはクロラムフェニコールまたはマクロライド系、50Sリボソームサブユニットの作用部位において、互いに効果を打ち消してしまうのでこれらの医薬品との併用はしないでください。
・まれにクロストリジウム属などの非感受性菌が異常繁殖することがあるので、クリンダマイシンの消化管への作用に過敏なペットへの投与は避けてください。
・歯周病を治療する場合、投与開始後は歯肉縁上のプラークコントロールを行うことが推奨されています。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがあるペットには投与しないでください。
・誤用を避け、品質を保持するためにもほかの容器への移し替えはしないでください。
・定められた用法用量を厳守し、用法用量に定められた期間内の投与であってもそれを反復するのは避けてください。
・保管する際は子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

食欲不振、嘔吐、軟便、下痢、発疹などの症状が副作用として報告されています。
まれに過敏症を起こすことがあるため、投与時は十分に観察を行い、症状が現れた場合は速やかに投与を中断して獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 歯磨きケアをきちんとしていたつもりだったのに、愛犬が歯周病になったのでアンチローブを投与。 錠剤のように、簡単に分割できないので飲ませるのには少し苦労しました。 歯周病治療薬に使われることが多いだけあって、効き目は抜群でした!ちゃんと治った! お口の病気のために購入しておくと安心できるかも。うちでは常備薬決定です!

  • いまいち効果がわかりませんでした。飲ませ方が悪かったのかもしれない。 正しい飲ませ方を確認してリトライしてみます。

  • 歯周病対策にいいと教えてもらって、購入してみました。 カプセルタイプなのできちんと飲ませられるか不安もありますが、しばらく使ってみようと思います。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る