クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

アトピカ(犬用)

アトピカ(犬用)

  • メーカー:エランコ
  • カテゴリ:皮膚病
  • 有効成分:シクロスポリン

このお薬の人気ポイント

・アトピー性皮膚炎に対して効果的

・ステロイド剤に匹敵する効果で安全性が高い

商品詳細

アトピカは、エランコ社が開発、販売している犬用の皮膚炎治療薬です。
アトピー性皮膚炎に対して効果的で、難治性アトピー性皮膚炎の症状の緩和にも役立ちます。
ほかにも、激しい乾癬や腎炎症候群を含むさまざまな自己免疫疾患に対しても使用できます。
ステロイド剤に匹敵する高い効果があるのが特徴で、治療中止後の再発率を低く保てます。

アトピカには、シクロスポリンという成分が有効成分として配合されています。
シクロスポリンは、ヘルパーT細胞に作用して免疫系の調節に関係しているタンパク質の産生を阻害して免疫機能を抑制する効果があります。
この作用によって免疫系皮膚細胞がアレルゲンに対して過剰に反応するのを防ぎ、皮膚の赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和します。

この成分は世界ではじめて臨床応用された免疫抑制剤で、昔から人間のアトピー治療薬として使われてきました。
そのため10年以上にわたるデータがあり、効果も安全性も十分にあると明らかになっています。
重篤な副作用が少ないこともわかっているため、多くの飼い主の方が安心して使えます。

この効果は免疫系にのみ発揮され、過剰な免疫の働きのみを抑えます。
ステロイド剤のように全身に作用することもないので、ステロイド剤では不安を感じる方も心配や不安をせずに使うことができます。
また、従来のシクロスポリン製剤とは異なり、速やかに体へ吸収されるように作られているので素早い効果を期待できます。

多くの症例で投与量を減量することも可能なため、徐々に治療費を抑えることもできる優れた医薬品です。

アトピカ(犬用) 10mg 15錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
10mg 15錠入り × 1箱 ¥5,600 ¥5,600 ¥3,500 ¥3,500 105pt
10mg 15錠入り × 2箱 ¥5,600 ¥11,200 ¥3,300 ¥6,600 198pt

アトピカ(犬用) 25mg 15錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
25mg 15錠入り × 1箱 ¥7,600 ¥7,600 ¥4,800 ¥4,800 144pt
25mg 15錠入り × 2箱 ¥7,600 ¥15,200 ¥4,550 ¥9,100 273pt

アトピカ(犬用) 50mg 15錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
50mg 15錠入り × 1箱 ¥12,100 ¥12,100 ¥8,000 ¥8,000 240pt
50mg 15錠入り × 2箱 ¥12,100 ¥24,200 ¥7,600 ¥15,200 456pt

アトピカ(犬用) 100mg 15錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
100mg 15錠入り × 1箱 ¥21,400 ¥21,400 ¥13,000 ¥13,000 390pt
100mg 15錠入り × 2箱 ¥21,400 ¥42,800 ¥12,350 ¥24,700 741pt

アトピカ(犬用)10mg 15錠入り x 1箱

¥3,500

ポイント:105pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

1日1回、体重1kgあたりシクロスポリン5mgを基準量として経口投与します。
食事をしてから2時間以上あけた空腹時に投与し、投与後2時間は食事を与えないようにしてください。
4~8週間継続投与し、投与開始から4週間以降に症状の改善がみられた場合は、症状に応じて投与間隔を2日に1回か週2回に減らせます。
継続して投与する場合、投与期間は8週間を超えないように注意してください。
また、1回に与える量は下記を参考にしてください。

体重2~3kg未満:10mgを1カプセル
体重3~4kg未満:10mgを2カプセル
体重4~8kg未満:25mgを1カプセル
体重8~15kg未満:50mgを1カプセル
体重15~29kg未満:100mgを1カプセル
体重29~35kg未満:50mgを1カプセルと100mgを1カプセル
体重36~55kg未満:100mgを2カプセル

注意点

・犬以外の動物には投与しないでください。
・生後6ヶ月齢未満の子犬や、体重2kg未満の犬には投与しないでください。
・妊娠中、もしくは授乳中の母犬には投与しないでください。
・ノミアレルギー性皮膚炎を併発している場合は、それが完治するまで本剤の投与を避けてください。
・皮膚や全身等の感染症がある場合、症状を悪化させる可能性があるので完治するまで本剤の投与を避けてください。
・季節性のアトピー性皮膚炎には有効性が認められていないので、使用しないでください。
・膵臓ベータ細胞からのインスリンの分泌に影響を与える可能性があるので、糖尿病や糖尿病が疑われる犬には投与しないでください。
・潜在的な腫瘍を悪化させる可能性があるので、悪性腫瘍の病歴または疑いのある犬には使用しないでください。
・投与する際は、犬がカプセルを噛み砕いてしまわないように注意してください。
・通常4~6週間で効果がみられますが、投与開始から4週間が経過したあとも症状の改善がみられなかった場合は投与を中断してください。
・投与に際しては定期的に獣医師の診察を受け、少なくとも8週間ごとに継続するかどうかを検討してください。
・食物アレルギーの症例には使用しないでください。
・投与する際は事前に血液検査で肝臓等の機能を検査し、必要に応じて本剤の血中濃度のモニターを実施して慎重に行ってください。
・投与に際しては適切な診断基準を用いてアトピー性皮膚炎の診断を厳密に行い、必要に応じて血中抗原特異的IgE測定や皮内反応試験を行ってください。
・本剤投与中は、免疫応答が阻害される可能性があるので不活化ワクチンの接種後は継続的に観察してください。
・本剤の投与によって症状の再発、あるいはほかの感染症にかかった場合は適切な治療を行い、改善しない場合は本剤の投与を中止してください。
・本剤の投与により、犬の免疫機能が損なわれる可能性がありますので注意してください。
・投与する際は事前に犬の一般状態について検査し、感染症や肝障害など適応症以外の所見が見つかった場合は慎重に投与してください。
・投与する際はカプセルを砕いたり割ったりせず、そのままの状態で投与してください。
・保管する際は高温多湿の環境と直射日光を避け、室温15~25度を目安に子供や愛犬の手の届かないところに保管してください。
・指定された日に投与し忘れた場合、気付いた時点で投与して1日に2回以上与えないようにしてください。
・開封時に特有の臭気を感じる場合がありますが、品質には全く問題ありませんのでご安心ください。
・箱から取り出す際は直接手で触れないようにし、もし直接触れてしまった場合は必ず手を洗いましょう。
・投与終了後は十分に手を洗ってください。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある犬には投与しないでください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

食欲不振、嘔吐、粘液便、軟便、下痢などの胃腸障害を誘発することがあると報告されています。
また、歯肉肥厚や耳介、肉球および皮膚のイボ状病変や被毛状態の変化、血清ALT値の上昇、一過性の掻痒がみられることもあります。
安全性試験で肝毒性や腎毒性は認められていませんが、肝機能や腎機能に影響を与える場合があります。
ほとんどの症例で休薬や減量によって改善しますが、症状が重い場合は速やかに獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る