クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

アタキシン錠

アタキシン錠

  • メーカー:サヴァ・ヴェット
  • カテゴリ:腎臓・泌尿器
  • 有効成分:エンロフロキサシン

このお薬の人気ポイント

・細菌感染症や外耳炎を改善できる抗菌薬

・バイトリル錠と同じ効き目を期待できる

商品詳細

アタキシン錠は、サヴァ・ヴェット社が製造、販売しているペット用の抗菌薬です。
幅広い細菌を死滅させることができ、消化器や呼吸器、尿生殖路の細菌感染症や皮膚、二次創傷感染症などを改善します。
主に細菌感染症の改善を目的として使われますが、外耳炎の改善を目的として使用されることもあります。

アタキシン錠に配合されている主な有効成分は、エンロフロキサシンという成分です。
エンロフロキサシンは、数多くある抗菌薬の成分の1種で幅広い細菌を死滅させる効果があります。
細菌が自分のDNAを合成するために必要な酵素の働きを阻害し、細菌のDNA合成を妨げます。
この効果によって、細菌の増殖を抑えて膿皮症や皮膚細菌感染症、呼吸器細菌感染症、膀胱炎などの症状を改善します。
エンロフロキサシンの効果は核膜を持たない細菌にのみ発揮されるように作られているため、細菌のみを狙って死滅させることが可能です。
そのため、安全性が高く、愛犬や愛猫の細胞には悪影響を与えずに効果を得ることができます。

このような特徴を持つアタキシン錠は、錠剤の大きさが小さめになっています。
体が小さなペットや口が小さいペットが飲み込みやすく、食事やおやつの中に混ぜて与えたときも気付かれる可能性が低いといえます。
投薬に成功しやすく、ペットに錠剤を飲み込む際に負担を与えずに済むのが本製品の魅力です。

また、アタキシン錠にはバイトリル錠のジェネリック薬という特徴もあります。
バイトリル錠と同じ効き目をリーズナブルな価格で得られるので、薬代をできるだけ抑えながら細菌感染症を改善できます。

アタキシン錠 50mg 100錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
50mg 100錠入り × 1箱 ¥4,900 ¥4,900 ¥3,900 ¥3,900 117pt

アタキシン錠 150mg 100錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
150mg 100錠入り × 1箱 ¥9,500 ¥9,500 ¥7,600 ¥7,600 228pt 売り切れ

アタキシン錠50mg 100錠入り x 1箱

¥3,900

ポイント:117pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話番号

関連ページ

用法・用量

1日1回、もしくは1日2回、体重に適した量を3~10日間経口投与します。
そのまま経口投与するのはもちろん、食事やおやつに混ぜて与えることも可能です。
具体的な投与量は、下記を参考にしてください。

【体重別の投与量】
体重5kgまで:50mg 1/2錠
体重5.1~10kg:50mg 1錠
体重10.1~15kg:50mg 1錠+1/2錠
体重15.1~20kg:50mg 2錠
体重20.1~30kg:150mg 1錠
体重30.1~45kg:150mg 1錠+1/2錠
体重45.1~60kg:150mg 2錠
体重60kg以上:体重1kgあたり5mgを基準量として複数の錠剤を組み合わせる

注意点

・犬や猫以外の動物には投与しないでください。
・効能効果において定められた目的にのみ使用し、用法用量を厳守してください。
・1歳未満の犬や18ヶ月齢未満の成長期間が長い大型犬や超大型犬、生後8週齢未満の子猫には投与しないでください。
・妊娠中や授乳中のペットには投与しないでください。
・猫に投与する場合、過剰投与を行わないよう注意してください。高用量の投与で、網膜毒性が確認されたという報告がされています。
・テオフィリンと併用すると、相互効果によってテオフィリンの血中濃度が高まってしまうおそれがありますので併用しないでください。
・アルミニウムやマグネシウムを含む医薬品と併用すると、本製品の効果が弱まってしまうおそれがありますので併用しないでください。
・非ステロイド性消炎鎮痛薬との併用は避けてください。まれに痙攣発作が起きる可能性があります。
・腎臓障害の症状があるペットに対して投与する際は、特に慎重に行ってください。
・配合された有効成分に対してアレルギー反応を示したことがあるペットには与えないでください。
・パッケージに記載された使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
・誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避けて子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

下痢や軟便、嘔吐、食欲不振などの消化器系症状や流涎といった症状が報告されています。
猫においては、視覚障害や高用量投与による網膜毒性などの症状がみられる可能性があります。
また、犬の場合、急速な成長期に投与することで関節軟骨に影響を与える可能性があるので注意が必要です。
その他、副作用と思われる症状があらわれた場合は速やかに投与を中止し、かかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 感染症にかかったときはこの薬を処方してもらってた。動物病院に行くと愛犬もストレスなので、ネットで買ってる。

  • 猫を飼っているけど、薬が本当に嫌いでエサに混ぜてもほとんどはよけてしまいます。 まったくエサを食べないときすらあります。これも駄目かなと思っていましたが、何事もないように食べてくれます。 私と同じように薬嫌いのペットで困る人にも試してほしいです。

  • うちは小型犬を飼っており、大きなものは薬以外でものどを通りません。 しかし、このアタキシン錠はうちの犬でも難なく飲み込めることができるので良かったです。 今までの錠剤は飲ます前に細かく砕いていましたが、その手間も省けそうです。

  • 薬に含まれている成分とかこれの新薬を調べたら、けっこう有名なペット用のお薬らしく効くらしいので期待しています。 値段も動物病院とかで処方してもらうより安かったです。これで本当に効いたら、ここで購入するようにします。

  • いいお薬だと思い、期待をして購入しましたがイマイチ効果が出なかったです。 それどころかうちの愛犬はいつも下痢になってしまいます。 見てるとすごく可愛そうになってくるので、もう飲ませていないです。 犬によって合う合わないはあるようです。

  • 過去に動物病院でおすすめされたお薬の1つだったので、迷うこと無く買いました。 100錠入っても5000円しないから、ペットのおくすりの中ではかなりお得な方だと思います。 猫と犬の両方に使えるので、私みたいに1匹ずつ飼っている方にも最適ですよ。

  • 食欲旺盛なうちのぽっちゃり犬は年に数回結石でおしっこの出が悪くなることがあります。 この薬なら結石も治してくれますし、その他の感染症にも効くみたいなのであまりひどい病気になったことがありません。 こういう薬があると、飼い主としてはありがたいです。

  • 愛犬のパグが消化系の病気を患ったときに購入して飲ませました。 そのときは消化系しか患っていないと思っていませんでしたが、後々呼吸器系と外耳炎も患っていたことがわかりました。 それでも愛犬がケロッとしていたのは、この薬がいろんな感染症に効く万能薬だからだと思います。 それからはまた感染症になってもすぐに治すことができるように常備しています。ペットを飼っている方は1つあるとすごく安心できると思います。

  • 愛犬くっきぃの外耳炎治療に使いました。 小さめの錠剤なので、小型犬のくっきぃでも簡単に飲み込めました。 外耳炎もこれですっかり良くなったので、ジェネリック薬について誤解していたかもしれません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る