クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

メディダームシャンプー

メディダームシャンプー

  • メーカー:ブラックモアズ
  • カテゴリ:皮膚病
  • 有効成分:ピロクトンオラミン

このお薬の人気ポイント

・愛犬の肌に優しい低刺激性の薬用シャンプー

・無香料なので香りが邪魔をすることがない

商品詳細

メディダームシャンプーは、ブラックモアズ社が開発、販売している犬用の薬用シャンプーです。
抗菌作用と抗真菌作用に優れた成分を配合しており、犬のマラセチア皮膚炎予防に効果を発揮します。
また、マラセチアだけでなくブドウ球菌にも作用するので、これらの菌による膿皮症も予防できます。

配合されている主な有効成分は、ピロクトンオラミンです。
ピロクトンオラミンは抗菌作用と抗真菌作用に優れた成分で、人間のフケ防止用シャンプーにも使われています。
さまざまな試験を通過し、人間用の医薬部外品シャンプーとして長く使われてきているので十分な安全性が確認されています。
鉄の結合に関する作用を持っているのが特徴で、細菌や真菌が持つ代謝酵素から鉄を奪う作用があります。
この作用により、細菌や真菌のエネルギー代謝を阻害してマラセチアやブドウ球菌を死滅させます。

ほかにも、メディダームシャンプーには硫酸系の界面活性剤が使われていないという魅力があります。
刺激性試験では皮膚への刺激性が低いことが明らかになっており、皮膚や被毛にあまり負担を与えずに優しく洗い上げられます。
このような魅力があるため、生まれつき肌が弱い犬に対しても安心してお使いいただけます。

また、香料を使わずに作られているので香りが原因で使いにくさを感じることもありません。
ただ効果が優れているだけでなく、どのような飼い主の方でも安心して使うことができるため優秀な薬用シャンプーといえます。

メディダームシャンプー 200mL

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
200mL × 1本 ¥5,500 ¥5,500 ¥4,400 ¥4,400 132pt 売り切れ
200mL × 2本 ¥5,500 ¥11,000 ¥4,150 ¥8,300 249pt 売り切れ

メディダームシャンプー 500mL

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
500mL × 1本 ¥8,700 ¥8,700 ¥6,900 ¥6,900 207pt

メディダームシャンプー500mL x 1本

¥6,900

ポイント:207pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

1週間に2~3回を目安に使用してください。
最初に適温のぬるま湯や水で愛犬の体を十分に濡らします。
適量のシャンプー液を手にとってから全身に塗布し、マッサージしながら泡立てます。
その後、約5~10分間ほどそのままの状態にしておき、時間が経過したらぬるま湯や水で洗い流してください。
1回に使用するシャンプー液の量は、下記を参考にしてください。

体重10~20kg未満:25~40ml
体重20~40kg未満:40~60ml
体重40kg以上:50~70ml

注意点

・犬以外の動物には使用しないでください。
・外用以外には使用しないでください。
・生後5ヶ月齢未満の犬や、体重2.5kg未満の犬には使用しないでください。
・妊娠中の投与に関する安全性は確立されていないので、妊娠中または妊娠の可能性がある母犬には使用しないでください。
・粘膜及び耳には使用しないでください。
・洗う際は粘膜や耳には使用しないようにし、鼻や口にシャンプー液が入らないように注意してください。
・洗う際は泡やシャンプー液が愛犬の目に入らないよう注意し、万が一入ってしまった場合は流水で十分に洗い流してください。
・5~10分間そのままにしておく際に、愛犬が泡を舐めてしまわないようにしてください。
・使用する際は事前に愛犬の皮膚の状態を確認し、炎症がひどい場合は使用を見送ってください。
・肌が荒れることがあるので使用時はゴム手袋を着用し、直接肌に触れた場合はよく洗い流してください。
・使用したあとは石鹸で手をよく洗ってください。
・配合されている成分に対し、アレルギーの既往歴がある犬には使用しないでください。
・保管する際は高温多湿の環境と直射日光を避け、子供や犬の手の届かないところで保管してください。
・ほかの動物を同時に飼っている場合は、その動物が触れないように気をつけてください。
・すでに何らかの病気にかかっていて治療中の場合は、あらかじめ獣医師と相談し、使用できるかどうか判断してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

使用することで副作用が現れることはありません。
しかし、使用中に泡を舐めてしまった場合、胃腸や呼吸器の炎症が起きる可能性があります。
症状が重い場合はただちに使用を中断し、動物病院で検査や獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る