クレジットカード種類

当サイトは、コンビニ決済、銀行振込に対応しています。

ハートプロテクトプラス

ハートプロテクトプラス

  • メーカー:バジル
  • カテゴリ:フィラリア予防
  • 有効成分:イベルメクチン、ピランテル

このお薬の人気ポイント

・食べやすいように肉の味がついている

・パッケージや説明書が日本語表記

商品詳細

ハートプロテクトプラスは、フィラリア予防を目的としてバジル社から製造、販売されているカルドメックチュアブルのジェネリック医薬品です。

カルドメックチュアブルと同等の効果を期待することができ、安価に手に入れられるのが魅力です。
また、この商品を作っているバジル社はイギリスに本社を置く海外のメーカーですが、日本向けにパッケージの製品を作っています。
パッケージや同封されている説明書が日本語のため、はじめて海外製のペット用医薬品を使う方々の間で人気を集めています。

配合されている成分は、イベルメクチンとピランテルの2種類です。
これらの成分はフィラリアや犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫に対し、高い駆虫効果を発揮します。
特にイベルメクチンはフィラリアの幼虫に対して高い効果を発揮し、線虫類の神経に作用してシグナル伝達や神経伝達物質の働きを阻害し、麻痺させて駆除します。

ピランテルも同様に寄生虫の神経に作用しますが、こちらは寄生虫の筋肉を痙攣させることで、痙攣性麻痺を引き起こします。
これにより、消化管内壁に噛みついたり、消化管内で活動できない状態にしたりして、体外へ排出させます。

薬のタイプは、カルドメックチュアブルと同じように、チュアブルタイプが採用されています。
ハートプロテクトプラスも犬の食いつきがよくなるよう、錠剤の見た目を肉のようにし、肉のような味をつけています。
これにより、薬を飲むことが苦手な犬に対しても、素早くかつ簡単に投薬できるようになっています。

先発薬であるカルドメックチュアブル同様に犬の食いつきがいいため、楽にフィラリア予防をしたい方々からも高く支持されています。

ハートプロテクトプラス 小型犬用(5.7~11.3kg)6錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥4,200 ¥4,200 ¥3,300 ¥3,300 99pt

ハートプロテクトプラス 中型犬用(11.4~22.6kg)6錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥4,900 ¥4,900 ¥3,700 ¥3,700 111pt

ハートプロテクトプラス 大型犬用(22.7~45.3kg)6錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥5,000 ¥5,000 ¥4,000 ¥4,000 120pt

ハートプロテクトプラス小型犬用(5.7~11.3kg)6錠 x 1箱

¥3,300

ポイント:99pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

関連ページ

用法・用量

毎月1回につき1錠を経口投与します。
効果は1ヶ月ほど持続するため、必ず1ヶ月間隔で投与し、予防効果を維持するためにも同じ日付に与えてください。
継続投与する必要がある期間は、蚊をよく見かけるようになってから1ヶ月後の5月から、蚊をあまり見かけなくなってから1ヶ月後の12月の間です。
丸呑みすると吸収されるまでに時間がかかってしまうため、よく噛み砕いてから飲み込ませるようにしてください。
普段からよく噛まずに飲み込んでしまう場合、あらかじめ細かく砕いてから食事に混ぜて与えてください。

注意点

・体重によって適切な用量が異なりますので、愛犬の体重に適したものをお選びください。
体重11kg以下は小型犬用、12kg~22kgは中型犬用、23~45kgは大型犬用のものを使用してください。
もし体重が45kgを超える場合、1kgあたりイベルメクチン6mcg、ピランテル5mgを基準量として、チュアブル錠を組み合わせてご使用ください。
・すでに成虫にまで成長したフィラリアへの駆虫効果はありません。
・フィラリアに感染した犬に対して使用すると、体内で大量のフィラリアの幼虫が死滅した際にショック症状を起こすおそれがあります。
必ず事前に動物病院で検査を行い、フィラリアに感染していないことが明らかになってから使用してください。
・妊娠中や授乳中のペットに投与する場合、事前に動物病院で獣医師に相談したうえで、慎重に行ってください。
・離乳前の子犬への安全性は確認されていないので、使用しないでください。
・投与して2時間以内に吐き出してしまった場合、成分が吸収されていない可能性があります。
2~3日ほど間隔を空けてから、再度ハートプロテクトプラスを投与してください。
・コリー犬およびコリー系統の犬種や交雑犬は、遺伝的にイベルメクチンに対して過敏に反応する場合があります。
該当する犬種に対して投与する際は、特に用量に注意し、慎重に行ってください。
・ほかのフィラリア予防薬との併用はしないでください。
・イベルメクチンとピランテルに対し、アレルギー反応を示したことがある犬に対しては使用しないでください。
・食物アレルギーや特別な療養食を使っている場合、使用する前に獣医師へご相談ください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

主な副作用として、嘔吐や吐き気、食欲不振、下痢、元気消失などの症状が報告されています。
このほかにも、うつや無気力、瞳孔散大、運動失調、よろめき、痙攣、流延などの症状がみられる場合があります。

症状の重症化や長期化が見られた場合は獣医など専門家の診察を受けて下さい。
診察の際はハートプロテクトプラスを投与していることを伝えて下さい。

利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る